ウィーチャットペイ岡山県倉敷市のカフェ経営者M様の導入事例

岡山県倉敷市のカフェ経営者M様の導入事例

岡山県倉敷市のカフェ経営者M様の導入事例をご紹介します。

「岡山県の倉敷には美観地区という城下町の風情がある美しい街並みが残っている地区があります。古くから観光地として人気を集めていましたがSNSなどで発信されることで、最近また人気に火がついており、多くの観光客が訪れています。

最近では国外からの観光客の方からの人気も高く、英語や中国語などの外国語への対応も進んで来ています。外国人対応が進んでいなかった頃にいち早く外国人観光客様用に外国語表記に対応したり、英語の話せる学生さんにアルバイトとして働いていただいたりし、お客様からはご好評の声をいただいておりました。

しかし、周りのお店も同じように外国人対応を始めたことで差別化ができなくなりました。他店との差別化の方法を模索していたところ、中国ではウィーチャットペイという新しい決済サービスが大普及していることを知りました。これは他の店よりも早く導入すれば必ず話題になると思い、導入を決断しました。

ウィーチャットペイを導入したことで中国人のお客様の入りは間違いなくよくなりました。店頭にウィーチャットペイが利用可能であることを示すステッカーを貼っておくことで中国人のお客様にアピールすることができます。倉敷ではウィーチャットペイを導入しているお店はまだまだ少ないため、国外で中国のサービスを使えることを面白く思ってくれているのだと思います。

またウィーチャットペイは中国の銀行から残高をチャージすることができるので中国のお金を日本のお金に両替する必要はなく、中国の口座に預けている分だけお金を使うことができるため、中国人のお客様の消費単価は他のお客様よりも高い傾向にあることもお店としてはありがたいです。

ウィーチャットペイでは決済いただく際に画面に円での金額と中国元での金額の両方を示してくれますので、店員ともお客様とも見やすくお会計がスムーズに進むところもウィーチャットペイを導入してよかったと思える点です。

また導入する際の手続きも特に問題なく進めることができましたのも、観光客により楽しい時間を過ごしてもらいたいという私の気持ちをウィーチャットペイ導入手続き担当者様に共感していただいたところから始まり、細かなお気配りをいただいたためです。本当にこの度はありがとうございました。