ウィーチャットペイ仙台市の飲食店T様の導入事例

仙台市の飲食店T様の導入事例

仙台市で和食レストランを経営されているT様の導入事例をご紹介させていただきます。

「仙台市では行政がインバウンド政策に力を入れていることもあり、観光客風の中国人の方が街に増えていることを感じておりました。お店の前に置かせていただいているメニューをご覧になるお客様もいらっしゃいますが、和食屋であり、少し入りづらい雰囲気があったり、従業員に中国語も英語も話せる者がいなかったりすることもあり、ご来店いただいたお客様にお料理を召し上がっていただく機会を喪失していることをヒシヒシと感じておりました。

そんな時に中国人旅行客の仙台への招致をしている友人からウィーチャットペイを導入してはどうかとアドバイスを受け、「ウィーチャットペイとは何か」という完全にゼロからのスタートで情報収集を始めました。 問い合わせをした数々の代理店様の中で、丁寧な応対、私の事業に真剣に興味を持って共感してくださったことから代理店の申し込みのお願いをしました。

ウィーチャットペイの導入はスムーズに行うことができました。不明な点は全て問い合わせするとこれも迅速な対応をしていただけて安心して導入完了することができました。ウィーチャットペイを導入すると加盟店用に『この店はウィーチャットペイが利用できることを示す』ステッカーをいただけるのですが、このステッカーの効果が素晴らしかったと思います。

どうやらウィーチャットペイが使えるお店=中国人に理解のある・中国語対応可能であると思われているようでした。需要があることもわかりましたので中国語のメニューも先日ご用意させていただき、大変ご好評いただいています。新たに中国のお客様がご来店いただけるようになり、お客様が別のお客様を呼ぶような好循環も少しずつ生まれてきています。ウィーチャットペイを導入してよかったと思っております。」